【開催済】(報告レポート)【平川市の移住イベント、仙台市で初見参!!】11月18日(土)18:30~21:00

【11/18「ひらかわ わ!わ!わ!暮らしのセミナー仙台編」_第1部詳報】

当日の様子を詳しくレポートします。第1部は、トークライブ「平川市のこと、ちょっと知ってもらうべトーク」。

平川市にUターンした桑田直樹さん、小野勝也さんに、Uターン後の仕事や暮らしについて語っていただきました。
↓↓↓

【桑田直樹さん:「道の駅」いかりがせき 駅長】

*プロフィール:平川市出身でUターン、49歳、長男
・千葉県松戸市で建築の仕事をしていたが、父が病気になり12年前にUターン
・松戸にいた弘前出身の友達もちょうど家の関係で戻ることになったので、Uターンする踏ん切りがついた

*Uターン後の仕事
・「道の駅」直売所店員の募集があり、思いきって応募。前職の建築とは関係のない仕事だが、やってみたら面白い。各部署を経て駅長に
・地方は仕事を限定すると職種が限られるが、業種にこだわらなければ仕事はある
・現に、道の駅は常に人が足りない。若い世代がいないので、自分がほぼ最年少(駅長なのに…)
・道の駅の集客力が上がってきているので、拡張したい

*Uターン後の暮らし
・冬の雪、戻ってきた最初は楽しかったけど、職場に行っても除雪しなければいけないので、だんだん苦痛に(苦笑)
・松戸では夜型だったが、夜、出歩くことがなくなった(出歩く先もない^^;)
・年収に差はあるが、出費も少ないので気にならない
・目の前にある山に入るなどして自然に触れ、おおいに気分がリフレッシュ(松戸では仕事しながら、山には行けなかった)

*ひらかわアピール
・碇ケ関地区の地域おこし協力隊を募集中!
・碇ケ関に最近、ローソンやミニホーマックができて、便利になってきた
・豪雪地帯なので、雪を存分に楽しめます^^
・「道の駅」では、常に若い人をお待ちしています!!!

ーーーーーーーーーー

【小野勝也さん:車の板金塗装会社社長】

*プロフィール:平川市出身でUターン、32歳、長男
・10代後半から世界中を旅行。バイトでお金を貯めては海外に渡り、10年ほどで中東・アフリカ・南米など34カ国を訪問。現地でもお金がなくなれば働いて帰ってくるーの繰り返し
・27歳の時に会社経営していた父が急逝し、Uターン。会社を引き継ぐ
・83歳の祖母と暮らす

*Uターン後の仕事
・“雪が降ると儲かる”仕事(笑)で、スリップなどで年間200〜250台を修理(従業員は一人)
・冬は除雪が大変なので、「除雪車通勤」。近所の除雪にもなる(笑)
・農家さんや造園の仕事の人は、冬は除雪の仕事をしている。仕事を掛け持ちしている人は多い

*Uターン後の暮らし
・ねぷた作りが大好き。扇ねぷたが多い町の中で唯一、人形ねぷたを造る組にいる。最近、祭りを支える若い人の数が減り、団体の統合・縮小が相次いでいる
・去年は、ファームステイしていた外国人のみなさん20〜30人が参加してくれて、にぎやかだった。子どもたちが喜んでくれて嬉しかった
・車で40分の十和田湖でカヌーに乗ったり、奥入瀬渓流で川釣りしたり
・冬は八甲田に上り、スノボなど、自然を満喫
・自宅脇に造った大きな倉庫を、若者たちが情報交換できる(焼き肉も)交流の場として提供。週1で人が集まり、小さなこどもも一緒に楽しんでいる

*ひらかわアピール
・まず、「旅」をしに来てください。みんなで遊びましょう!

ーーーーーーーーーー

桑田さん、小野さん、リアルな声をお聞かせくださいまして、ありがとうございました!(おばた)

【11/18「ひらかわ わ!わ!わ!暮らしのセミナー仙台編」_第2部詳報】

第2部は、「平川のアレ…食ってみるべ交流会」。碇ケ関自慢の自然薯や芋ガラのほか、「青森」といえば思い浮かぶ美味しいお料理が、「これでもか!」というほどにテーブルに並びました。

並んだお料理は…
自然薯団子と牡蛎の鍋、自然薯のふわとろ焼き、芋ガラと牛肉の金平、芋ガラと油揚げの煮物、菊とキノコのお浸し、岩もずく酢、イカ寿司、青森産長芋のサラダ、ホタテ浜焼き、イガメンチ、十和田バラ焼き

味付けが見事に「青森の家庭の味」で、青森の地酒の揃いも素晴らしく、ご参加の皆さまには満足いただけたよう^^!「忘年会、ここでやる!」という声が早くも飛び交っていました。

ちなみに、「宵宮がほんず」のオーナーさんは、弘前市出身。スタッフさんに五所川原出身の女子、バイトにも南部町出身の大学1年生女子が。参加者の中に、平川出身お方もいらしたので、青森話の輪が大きく広がりました。

さらには、東北大学4年の塩越くん(平内町出身)が、学生仲間とクラウドファンディングに挑戦しているプロジェクトをアピール。異文化理解を深めようと、留学生と一緒にキッチンカーで“世界のおでん”などを作って販売しているとのこと。ぜひ、こちらも応援してください!
https://camp-fire.jp/projects/view/49958

ラストを飾る恒例のジャンケン大会では、平川自慢のピンク色の「桃カレー」、青森藍を混ぜ込んだ「青い雑穀」、平川産のりんご「星の金貨」などを狙って大盛り上がり!ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!年末年始、ぜひ平川に足を運んでみてください^^(きっと小野さんが除雪車に乗せてくれます^^!)

いろいろな人のつながり、応援の輪が広がりそうな予感満載、大盛り上がりのバゲでございました。(おばた)