青森県で首都圏のキャンパスライフを知る!(HLS連携事業)

今日は、青森県弘前市のコラーニングスペースHLS弘前さんと共催で「青森で知る首都圏大学のキャンパスライフセミナー~首都圏で暮らす大学生が何でも話しちゃいます」を開催しました!新型コロナウェルス感染拡大の中にあって、県外大学の生活や暮らしぶりを知る機会が、めっきりなくなりました。そこで今回、首都圏に在住する青森県出身者の大学生と弘前市内の高校生が、オンラインを活用し首都圏の大学生活の情報を聞く内容。もちろん、コロナウィルス感染対策はバッチリ。ゲストは、青森市出身で慶応大学4年の對馬くん!現在の大学生活をイメージできる分りやすいお話でした。印象的だったのは、高校生と大学生の学びの違い…インプットだけでなくアウトプットがあるということ。その他にもコロナで変った生活など、いや~高校生もそうですが私もホント、参考になりました。参加してくださった高校生のみなさん、HLSの辻さん、一山くん、ご協力ありがとうございました。また、こうした機会を創っていきたいですね~(じん)