2019年10月 平川移住お試しツアー「平川市の秋を暮らしてみませんか?」 レポート

平川市の秋を暮らしてみませんか?初日!

青森県平川市で仕事や暮らしをイメージしてもらうための平川市移住お試しツアー「平川市の秋を暮らしてみませんか?」が始まりました!
昨日、初日のプログラムは、平川市での暮らす環境を少しでも知っていただくため、市役所で人口や産業などの概要をレクチャー。その後、分譲住宅、保育園、学校などを巡ってから平川市の交通機関「弘南鉄道乗車体験」というプチツアー。隣接市町村との関係性、ここで暮らしたら…ワンツカ、イメージできたべが…
そして夜は、本日、地元のインターンシップ先の経営者の方々や先輩移住者との交流会!これが、まんだ盛り上がったんだ!明後日までの3日間、充実した感じになりそう!!

平川市の秋を暮らしてみませんか?2日目!

青森県平川市で仕事や暮らしをイメージしてもらうための平川市移住お試しツアー、2日目のプログラムは、平川市での仕事を経験するということで、カーボディメイク小野さん、水木精肉店さん、福家さんの3つの企業にインターンシップ。
地方での仕事の多くは「体を使う」が基本。
小野さんでは、実際の車の修理のお手伝い。水木精肉店さんでは肉をさばく体験。福家さんでは、温泉施設での多様な作業を体験。いいよ~いいよ~
中小企業が地方の雇用や経済を支えていることを実感。
こうした業務に加えパソコンを活用すると、新たな雇用や第二創業も考えられるかも?そこに若者が入り込むことができそうだ…
改めて、小野さん、水木さん、福家さん、ご協力、ありがとうございました!!

2日目の夜は、石山さんのお宅に民泊させていただきました。

晩ご飯の前には、お湯がエメラルドグリーン、温度は40〜41度でお肌がツルツルになる新屋温泉♨️に入り、日中の仕事の疲れをとりました。平川市ったら、地元の方が日々入ることができる温泉が40カ所もあるっていうから素敵すぎます(o^^o)

夜は、石山じゅんこさんの手料理に舌鼓。赤魚の煮付けとか、ふくふくと丸い黒豆の煮付けが美味^^りんごスライスの天ぷら、そして、ご自宅の栗の木から取った栗の実を入れた栗ご飯🌰の美味しいこと(^O^)/ご主人も一緒にテーブルを囲み、これまで受け入れた民泊のお話などを伺いました。りんごむき機で割ったりんごも、とっても美味しかった。石山さんご夫妻、大変お世話になりましたm(_ _) 

平川市の秋を暮らしてみませんか?最終日!

青森県平川市で仕事や暮らしをイメージしてもらうための平川市移住お試しツアー、最終日は、平川市で農家民泊の後、ここで面白い活動をしている団体Asobo!Hrirakawaのプログラム「朝ヨガ」と3日間を通しての振返り。
初めてのヨガ体験の参加者もいて、なかなかキツイらしい。で、地方で暮らすとき、こんな仲間、こんな活動があればいいねが、少しでも体感していだたいたかも。
振返りでは、全体の感想の他、経営者と意見交換した話も披露。そして次のプログラムのアイデアも…
改めて、ツアーに参加された皆さん、小野さん、水木さん、福家さん、Asobo!Hirakawaの皆さん、そして協力してくれた関係者の皆さん、本当に、ありがとうございました!!
次は冬!サンビけど、やるよ~